ユニタス日本語学校

 

 

日本での生活

国民健康保険
留学生は国民健康保険に加入しなければなりません。
ケガや病気などで病院に行く場合、政府は7割の治療費を負担してくれます。
日本は医療費の高い国ですので、安心した留学生活を送るために必ず加入してください。
短期生の場合は必ず本国で海外保険に加入してから、日本に入国してください。
病気になった時
慣れない新しい環境で、病気になることやストレスを感じることはあると思います。
病院へ行く場合は、国民健康保険証が必要です。
大けがや重い病気になった時は救急車(119)を呼んでください。
事故・事件の時
街で交通事故や不審者に遭遇する時、すぐに警察(110)や学校に連絡しましょう。
アルバイト
許可をもらってから1週間28時間以内でアルバイトをする事ができます。
業種制限(風俗業厳禁)がありますので、ご注意ください。
短期滞在ビザの学生はアルバイトをしてはいけません。
交通手段
新しい自転車を買う時や、友人から自転車をもらう時は、必ず防犯登録をしましょう。
法律に触れる場合もあるので、ごみ置き場に放棄されている自転車を拾わないでください。
ごみの出し方
日本では、ごみの出し方・分別の仕方が地域によって違います。
ごみ出しのルールを守りましょう。