ユニタス日本語学校

 

 

学校特色

帝京大学グループの多国籍日本語学校
帝京大学グループに所属するユニタスは、ユニタス外語学院とユニタス日本語学校から成り立っています。
1970年創立以来、10,000人以上の学生が本校で語学教育を受けてきました。
世界15ヶ国以上の国から集まった多国籍校ですので、国籍が偏ることなく、日本文化の他にも世界中の文化と交流することができます。

学生の主な出身地:中国・韓国・台湾・香港・タイ・インドネシア・フィリピン・ベトナム・モンゴル・インド・スリランカ・オーストラリア・イラン・イギリス・スイス・ドイツ・イタリア・アメリカ・メキシコ・ブラジル・ペルー他
大学に推薦入学できる日本語学校
ユニタスで日本語を学んだ後、希望者は帝京大学グループの各大学および山梨県内の各大学に無試験で推薦入学ができます。
大学・大学院受験に必要な日本留学試験対策授業・小論文指導・面接指導などの進路指導を行っている進学率の高い日本語学校です。
学習環境を選べる日本語学校
ユニタス日本語学校には、新宿にある東京校と観光都市にある甲府校があります。
都会の最先端の日本で暮らすか、美しく自然豊かな日本で暮らすか、自分に合った学習環境を選べます。
授業料の安い日本語学校
東京校・甲府校ともに、授業料を低く抑えています。 甲府市は物価が安く、安価な学生寮もあるので、安心して学習に取り組めます。
また東京校では、プライベートレッスンを安い料金で提供しています。
ネイティブ講師英会話授業を受けられる日本語学校
日本人向け外語学院が併設されている甲府校では、割安な料金で、ネイティブ講師による英会話授業が受けられます。(甲府校のみ)
少人数クラスで受講できる日本語学校
1クラス15名までの少人数クラスなので、授業中の発言や先生とのコミュニケーションの機会を多く確保できます。(東京校のみ)
奨学金がもらえる日本語学校
在籍期間中、下記の奨学金を申請することができます。
文部省就学生学習奨励金  李秀賢顕彰奨学金

 

 

 

 

学校長からのメッセージ

ユニタスは語学教育を通して国際人を養成することを目的に1970年に設立され、たくさんの国からの学生たちがここで学んでおります。

ユニタス日本語学校 学校長 本校で学ぶ学生には、日本語の学習を通して、文学や芸術を含めたさまざまな日本文化に触れ、偏見や先入観なしで自分の目で日本を見、自分の体で日本を感じていただきたいと考えています。
その結果、彼らの日本留学が、自分を考え、世界を思い、自分流の価値観を作るきっかけとなるよう願っています。
一人でも多くの素敵な日本人と出会う機会を提供し、生活や進学等についても万全の態勢を整え、全ての学生が所期の目的を達成できるよう、今年もさまざまな試みを続けていきます。

学校長:上田 一彦

 

 

 

 

学校沿革

ユニタス日本語学校・ユニタス外語学院の歴史
1970年 ユニタス設立
1974年 ユニタス外語学院が山梨県で最初の英会話学校として開校
1983年 ユニタス日本語学校設立。法務省からの認可を受ける
1990年 帝京大学グループに移行。日本語学校が日本語教育振興協会の認定校となる
2007年 日本語学校東京校を新宿区に開校